大人でも若者でも!病院にいかなくてもできる症状別にきび対策の総合情報サイト

若者から大人まで、あらゆるにきびを治すにきび対策総合情報

洗顔しすぎは逆効果?にきび対策の注意点

にきびといえば、皮膚の脂分や汚れが原因だと思って、洗顔スクラブなどで一日何度も念入りに洗顔する人もいるでしょう。
しかしこれはまったく逆効果です。
強力な洗顔料を使う、一日何度も強く顔を洗うなどすると、外部からの刺激や雑菌などから肌を守るバリア機能まで落としてしまい、かえって肌トラブルの原因になります。

洗顔は一日一、二回で、肌に優しい洗顔料を使いましょう。洗顔の際は、洗顔料を手でしっかり泡立て、泡で優しくマッサージするようにして洗います。
洗顔料が肌に残ると刺激になるため、丁寧に洗い落として、清潔なタオルでやわらかく顔を拭くようにします。

男性でもにきびに悩んでいるなら、洗顔のあと保湿剤を使うのもいいでしょう。
こちらも肌に優しい品を選んで、顔にこすりつけず、優しくなじませるように使いましょう。

体質改善して身体の中からにきびを治す!

そもそもにきびの原因ですが、十代の若者が発症する思春期にきびの場合は、主に身体の成長によるホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰分泌などです。
成人してからのにきびは、バランスの悪い食生活や、睡眠不足、ストレスなどによる体調の乱れになります。

成人でにきびに悩む人は、まず生活習慣をあらためて、一日三食、野菜を含めた栄養のバランスがいい食事を取ることです。
不足しがちなビタミンなどはサプリメントで補います。また過度なスナック菓子などの間食や、飲酒なども避けましょう。
喫煙や過度なダイエットも、栄養のバランスを乱してにきびの原因となります。

規則正しい生活をして、適度な運動、きちんと睡眠をとる、ストレスをためないといった健康的な生活が、にきび改善にも役立ちます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る